簡単キレイで、上手にビジン

私も実戦する痩せ方や、習慣、オススメなどをとにかく紹介します。信じるか信じないかはあなた次第

ビジンは大人のオシャレにもひとチエック

夏といえば!






キャンプ
ビーチ
肝試し
楽しいことも多いですが




アイスや、バーベキューなど食べ物も多いですね!
夏は勝手に痩せるから、、と油断してると溜め込む冬を迎えちゃうものです(笑)


しかも、そこに必ずお酒がいる、、、






そう!
今回のテーマはお酒!!!
太りがちになるお酒の付き合い方を知ってると上手に太らないように付き合えます!











それではまず太りやすいお酒とは、、、?
ビール
ビールは利尿作用があるためついついどんどん飲んでしまう。
しかもビール自体の糖分等も多い上に、食欲もし激するため、意外と食べ過ぎ飲み過ぎに繋がります!
ビール腹と呼ばれるほどあからさまにお腹が出ちゃう人多いですよねぇ、、、


日本酒
日本酒はお酒の中でも最も糖分が高いお酒!
なので太りやすいお酒になります。
さらに実は体が冷えやすくなりやすい
なので飲まれる際は熱燗をオススメです!


ワイン
ワインは甘口がから口の10倍の糖分があることから、太りやすいのは甘口を飲まれる方。
辛口で飲まれることをオススメします。



梅酒
梅酒は
味の調節にシロップなどがはいっています。
それゆえ太りやすい糖分の高いお酒になるんですね!

それでは焼酎やウィスキーは?
焼酎は実はタンパク質も糖分もほとんど無いのです!
さらに血中糖度を下げる働きもあるとかで、糖尿病の方が飲める数少ないお酒なんですね!
それだけヘルシーということ!


ウィスキーは焼酎と同じくタンパク質や糖分が少ない上に
香りで食欲を抑制する効果もあり食べ飲みすぎがありません!
しかも脂肪の代謝を高めるホルモンを分泌させる効果もあるそうです!!


とまぁそれぞれのお酒はこんな感じではあるのですが、
何が言いたいかと言うと


お酒の種類によって飲み方を考えないと、
ある意味わがままボディになってブクブクになる

なので糖分が高いお酒を飲む時は運動しとくことをオススメします。
みたいな?

運動があまりという方は糖分が少ないお酒にするといいかもですね?


ちなみに糖分が高いお酒も
水割りやお湯割りで糖度を減らすこともオススメです!




ついでにこんなのもご紹介しますね!



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
お酒飲むにもオシャレにこだわりがあるとなお美味しく飲めるものです。
そんなオシャレなグラスが見つかる!
是非見てみてはいかがでしょうか?




そして最後に
若者!!
お酒は20歳からですよ!!!


女性の皆様!
酔っ払い過ぎると、
野獣という意味でも健康という意味でも身の危険がございますので、、!




くれぐれもお酒の飲み過ぎにはご注意を!